今晩は

昨日の夜は雨で今日のファームは休みかなと思ってたんですが朝起きてみると、薄日が差しファーム日和の天気でした。

今日は料理長、管理長と最初は3人だったんですが、副村長が少し遅れて到着。
Chika様の予定に合わせて今日にしたんですが、お仕事で来られなくなったとの事。
管理長のスマホでFacebookのChika様からのコメントをを畑で見れるんですね~。

休憩の時は料理長のミントティーを実験的に無理やり飲ませられたんですが、まあいけましたね。

というわけで4人で午前中草取りやり、昼ごはん何か作ろうかといって食事しながら3時過ぎまでゆっくりとしていました。


Photo234.jpg
ジャガイモ、どう見ても密集しすぎと思うのは私だけ?


Photo235.jpg
玉ねぎは収穫までもう少し。

Photo236.jpgPhoto244.jpg
イチゴは順調、イチジクも4つ実をつけてますが、口に入るまで育って!

Photo238.jpgPhoto242.jpg
間引きした大根、細いけどなかなか大根してます。今年はできそう・・・
間引きの大根やスナップエンドウとともに玉ねぎも1個だけ抜いて料理の具ザイにしました。

Photo241.jpgPhoto245.jpg
影のファーマーのミニレタス、立派に育ってます。
食べごろを逃してはいけないとsakaiちゃんごめんね、昼食用のサラダにちょっとゴチになりました。
うまい!

Photo246.jpg
ななんとファームでイタリアン。えんどう豆の緑が鮮やか!
名づけて"イタリアンファーム"。
そのまんまじゃん
最近管理長も料理に目覚めたようで、自称"料理家"4人でもうちょっと塩入れないかんとか味がどーだとか言って作った甲斐があって
なかなか美味いものができまして、腹いっぱい食べました、これにワインがあれば最高でしたね。
やっぱ、食すとファームで作った野菜は味が濃いし美味かです。

えんどう豆、持って帰って茹でて食べたけど豆が甘くてとても美味でした。

サツマイモは根付いて無く今年はあきらめたほうがいいみたいですね。
芋づるまだ売ってたら、また植えたいです。

次回はそれぞれ指定のゴミ袋持ってきてゴミをかたずけようかな。

                                                    それではおやすみなさい

皆さんこんにちは
先週はファームはお休みしました。
先週の様子は料理長のの"酔いどれ日記"でご覧いただけたでしょうか。

旅行へ行くことなど滅多にない私は京都へ行っておりました。
行く前までは更年期なのか気苦労なのか、体の調子がいまいちで大丈夫かなと思っておりましたが行くとリフレッシュになりよい体験でした。

さて今日は副村長、料理長、管理長と4人での作業でしたが、1週間行かないだけで野菜たちの成長は目を見張るほどで、さすがに春満開といった感じです。
私は9時前頃着くと副村長はもう草刈をやっていました。
"何時頃来たと~?"
"6時半"
"うひゃ~、はやかね~"
言うことはきつい副村長ですがやる時はきっちりやり頭が下がります。
あなたのおかげでファームや支部があるのです、後ろからこそっと手を合わせました"なむ~"。

見て回るといろいろ成長してました。
それぞれ畑の手入れやら、オクラ・サツマイモを植え込みました。
畑に水をやろうと水かさが異状に低い水路から水を汲んで運んでたんですが、お隣さんの枡の上のグレーチングを踏んだ瞬間蓋がはずれ足を突っ込んでしまいバケツの水はかぶるし、ひざの下を嫌というほど打ってしまいしばらく起きれませんでした。
足が折れたんじゃないかと思いましたが痛みの中足を動かしてみると動きましたので一安心ですが、痛みは相当なもんでした。

Photo208.jpg
白菜の菜の花がきれいです。
奥は草刈に精を出す副村長です。

Photo209.jpgPhoto210.jpg
左は大根、右はトウモロコシの芽が出てます。
今まで成功してませんので今回は収穫できるといいんですが・・・

Photo212.jpg
ジャガイモも立派に芽を出してます。
ちょっと密すぎる感じですが、できると畝一杯ジャガイモになるはず
すがちょっと心配。

Photo215.jpg
エンドウも実が付きました。
密集してたんで間引きしました。
間引きも花がついてるものを切り取るのでかわいそうですが、心を鬼にして、えい!

Photo216.jpg
うれしいですね~、イチジクが実をつけました。
今のところ3つ実が付いてます。

Photo218.jpg
玉ねぎもふとか~です。

Photo219.jpg
イチゴが心配だったんですが枯れることも無く順調です。
ランナーも伸びてます。

Photo220.jpg
takamoriさんから頂いたカリフラワーも直径20cmくらいになってました。
これは料理長が持って帰りました。
キャベツも順調に育っておりもうしばらくで収穫できるのではないでしょうか。

Photo221.jpg
サツマイモを植えましたが今年は少なめにしました。
銘柄は"金時"です。


ここから少しだけ京都の写真

CIMG0877.jpg
松花堂庭園で椿祭りをやってましたが飾られた種類が20種類あり、知っていたのは"藪椿、春の曙"だけでした。
覚えられるはずが無い!

CIMG0895.jpg
高台寺石庭。
ここはねね君が創設した寺なのでこんなライトアップなのでしょうか、さすが京都。

CIMG0959.jpg
嵐山の竹林。
一度訪れたかった場所でした。

CIMG0993.jpg
ご存知金閣寺、このような建物が存在すること自体異空間。

P1000617.jpg
龍安寺の石庭、もちろん世界遺産です。
庭の石は何を問いかけてるのでしょうか・・・・

京都はやはり都でした。またゆっくり訪れてみたいです。

また来週はお休みすることになると思います。

                              それではまた!

皆さんこんばんは

予定では明日ファームへ出かけるつもりだったんですが、副村長が花見で忙しいものですから今日の午後よりファームへ行ってきました。
Facebookで行くことを告げると、料理長から電話で"ぼ、ぼくも行きます!"ということで3人集まりました。

今日の目的はイチゴ棚を修理して、イチゴの苗を植えることです。
副村長と待ち合わせてたナ○コでイチゴの苗を見て、
"いくつ位いるやろーかね?"
"そうやね、上が3つで、下が7つ位じゃない"
イチゴ棚は四角で2段しかないのに中途半端な数字です。
ま、いいかということで10苗仕入れた後、副村長から昼食をご馳走になりました。
"ごっつあんです!" こうやって八百長も始まったんでしょうか?
お腹もいっぱいになって畑に向かいました。
料理長は1:30頃来るということだったんで
"来てからコーヒー沸かしとろーや、食後のコーヒー飲まれるねー"と話しながらいったんですがまだ来てませんでした。
20分くらい作業した頃ご到着され、
"1時半っていよったけど遅かったやん"
"車が多くておそーなりました"
ってな感じで3人でイチゴ棚の修理をして、植付しました。


Photo195.jpg
ブロッコリーも大きくなってました。
これは料理長が持って帰りました。
脇から小さな株も出てましたんで結構採れるかもしれません。

Photo194.jpg
最初キャベツと思ってたんですが、カリフラワーだったみたいです。
先日takamoriさんと話した時"カリフラワーもあるはずよ"と言われてたのですが、
葉っぱがキャベツに似ていて全然わかりませんでした。

Photo196.jpg
ソラマメの花も咲いてますので収穫が楽しみです。
他の豆も花をつけてますが、まだ実がなるには至っておりません。

Photo199.jpg
玉ねぎも葉っぱが太くなってます。
育つのに時間はかかりますが手いらずで助かります。

Photo197.jpgPhoto198.jpg
左は今日買った苗"紅ほっぺ"という苗ですがあまり聞いたこと無い。
でも 実が大きくて甘いということです。
修理したイチゴ棚。
今回は副村長が"これでもか!"と言うくらいビスを打っておりました。
これで大丈夫だと思います、たぶん。
上4株、下6株で植えつけました。結構ランナーが伸びてきていっぱいになると思います。

Photo192.jpg
高菜、今日水揚げして米ぬかをまぶしました。
役員会後の懇親会にもって行って酒の肴にしたいと思います。

だいぶ暖かくなってきて、野菜の生長もそれにあわせたかのように育ってます。
今日も高菜を持って帰ってきて、料理長がバケツで漬けてるって言うのを聞いて
バケツ、落し蓋買ってきたんですが、"明日実家に帰る時葉っぱもって行っていい"
"高菜じゃ無くて葉っぱだと!"
バケツの出番は次の機会まで延期ですね。

        来週は私はお休みです。ファームの様子は"酔いどれ日記"に載ってる、かもね?

皆さん今晩は

今日もまだ肌寒く桜の開花も平年より遅いみたいですね。
私が子供の頃は入学式の頃満開だったんですが、近年は暖冬の影響か桜吹雪の中卒業式が行われるような感じでした。
しかし今年はなかなか暖かくならず入学式の頃満開となるんでしょうか。

今日は朝方雨がぱらついてまして管理長から"雨が降ってますけど行くんですか?"という連絡
"雨はあがっとーけん行くよ"ということで料理長、管理長と集まって、いろんな苗や種を植えました。
料理長は例のペパーミントみたいな草の手入れと新しく持ってきた花の苗やハーブを植えてます。
管理長はひまわりの種を植えてます。
私は今まで成功してない大根の種撒きとピーマン、なんとか豆の植付です。

いよいよ来週は苺の苗を植えつける予定です。
副村長は土曜日ということで都合がつかなかったんですが、植え付け前に苺棚の修理お願いしますよ~

Photo186.jpg
私が着いたとき、料理長がこの近くで作業していたので"これ植えたと~"
"いや、知りませんよ~"
あ、sakaiちゃんがまた植えてくれてます!
札を見てみるとミニレタスということです。サンキューです
いつも植えるだけで収穫しないのでたまにはもって帰ってください。

Photo187.jpg
これもsakaiちゃんが植えてくれてたアスパラですが小指の太さくらいになってます。
去年と全然違う大きさです。移植したので心配だったんですがちゃんと根付いてました。

Photo189.jpg
見事な畝(村長耕作)とピーマン(料理長持参)、豆(takamoriさんから頂いたんですが名前忘れました)

Photo190.jpg
ジャガイモの芽が一つだけ出てました。
来週は沢山芽が出てるんじゃないでしょうか。

Photo188.jpg
料理長の花壇。管理長がひまわりの種を撒くのに耕していた所の石を使ってます。
畑の石を捨ててた所にひまわりを植えるんですから結構な石が取れます。
"小学校の花壇見たいやね~"といっても本人はいたって満足そうでした。
職業柄凝りますね。
右上の薄緑色が"カンパニューラ"という花の名で、"ん、どこかで聞いたことあるな~"
どんな花が咲くのか楽しみです。

Photo191.jpg
月曜日に漬けた2回目の高菜。
今度は最初から唐辛子を入れてますので結構辛いかも。
漬け方も簡単です(まだ2回しか漬けてませんのでよくわかりませんが)
縦半分に切って塩をまぶす。根っこの所はごりごりまぶす。
漬け込むと3日ほどで水が上がってきますのでそれを捨てる。
そしてまた塩をまぶして漬け込み、後はいつでも食べれます。
塩が多いとしょっぱくて食べれないと思います、私はぱらぱらまぶすくらいです。
まだ古漬けにまではいっておりませんがまたお知らせします。
漬ける時は 透明の器の上まであるんですが漬かるとこんな感じで、
昨日水揚げしたばっかりですがまた結構汁が出てます。
今度は米ぬかをまぶして漬けようかと思ってます。
いろいろ試そうと思ってますので他に漬け方があれば教えてください。

                               それではまた来週
                                                                         
皆さん今晩は

一緒に頑張ってくれたsakai号が里帰りしました。
親戚の方が借りたいということで先日sakaiちゃんから連絡があり、
"また必要な時は言ってください"ということです。
今までよく働いてくれたことに感謝します、また必要な時はお言葉に甘えて連絡します。

今日は先週から漬けていた高菜をあげて食してみるとまあまあの味、
これはtakamoriさんからいただいた苗で、昨年収穫していた鷹の爪も入れて作ったものです。
それで皆にも味見してもらおうと持っていったんですが、結局2人でしたので副村長に持って帰ってもらいました。
私は帰って昼ごはんのおかずに食しましたがう~ん自己満足。
残りはhukuda先生と友達に恥ずかしながらおすそ分けしてきました。

今日は副村長は伸びかけた草刈、私は成功したことの無い、トウモロコシと大根の種を持っていったので、
畝を再度耕してトウモロコシだけ種まきしてきました。


今日も持って帰ってきましたのでまた漬けます。
しばらく高菜漬けを研究してみましょうかね。

Photo176.jpg
エンドウまめが花を咲かせてます、実がなるのが楽しみです。
ソラマメはまだ花は咲いてませんもう少しでしょうか。


Photo177.jpg  Photo183.jpg
草刈に精を出す副村長。あ~頼もしい!きれいになりました。
昨日の酒におぼれずこうやって頑張ってるんですけどね~


Photo179.jpg
キャベツの中に花みたいなものが、ブロッコリーだったのでしょうか?
右がキャベツナですが葉の色が違います。これもtakamoriさんから貰った苗ですので
真相はもう少し様子を見てから。

Photo181.jpg
料理長が写真を載せろとうるさいペパーミント。
真ん中の茶色いやつですが、やっぱり草だ。

Photo184.jpg
トウモロコシ種まきした後、刈った草で草マルチしてます。
2畝のつもりだったんですが種が意外と多く3畝になりました。
今年こそ生ります様に!

              それではまた

皆さんこんにちは

東北関東大地震激しかったですね。
亡くなられた方のご冥福と被災者の方へのお見舞い申し上げます。

私の長男が渋谷にいるのですが地震後会社は帰宅となったということでした。
会社から家まで歩いて4,5分ということで帰宅困難者にもならなかったようです。

自然の力には太刀打ちできないということを痛感します。
ツナミというものがあれほどすごい破壊力を持っていることも始めて知りました。
自分ができることは、もしもの事態に備えておくことぐらいでしょうか。

さて今日は植込みの準備というか、先週も畑に行っておりませんでしたので
行って様子を見てきました。


Photo168.jpg
苺棚の土がいっぱいになってます。うれし~です。
ファームのメンバーもsakaiちゃんに会ったらお礼言うとかなよ。
sakaiチャンは自分ことを"影のファーマー"といっておりました。

Photo169.jpg
副村長、ビスが切れとります。本数増やしたほうがいいでしょうね。


Photo170.jpg
石も拾うとこんなにありました、まだまだでそうです。


Photo171.jpg
畝も副村長が造っていた隣に作ってきました。
4つでやめようかなと思ったんですが、"縁起が悪い"もう一つ作って計5畝にしてきました。
村長頑張りました。

Photo172.jpg
隣はきれいに境界まで草刈してあります。
草刈も進めなければいけませんね。

Photo167.jpg
白菜は見事に花が咲いてます。あ~あ
やはり気温が低く育ちが遅すぎたんでしょう

Photo173.jpg
白菜のように花をつける前に高菜は葉振りがいいのを収穫してきました。

Photo175.jpg
家で漬物にしてみます。塩加減も適当なんですがうまくできるのでしょうかね。
楽しみです。

takamoriさんとブロック会でお会いしたんですが、"会を辞めても何時でも遊びに来て~、平日は2時からはおるよ"
ということでした。ファームの相談相手、指導役としていつまでも仲間です。ありがとうございます。

来週は日曜日はダメですので、土曜日か月曜日に行きます。
Face bookだけじゃなくこちらへもコメントしてください。

                          それではまた!
皆さん今晩は
早いですね~もう2月も終わりで、ひところの寒さがうそのように暖かくなりました。

今日は副村長、管理長とジャガイモを植えてきました。
午後から雨という予報だったんですが、畑にいる間に雨が降ることもなく作業は順調に終えることができました。

料理長はお休みでした。
昨日夕方南福岡の近くの道を通ってた時、一人で歩いて南福岡方面へ歩いている料理長を見たんです。
気づいたのがすれ違う瞬間で後ろから車も来るんで、そのまま通り過ぎてしまったんですが一人で飲みに行っていたのに違いない。
今朝は酒が残ってきっと起きれなかったんだろうな~

数日前ジャガイモの種芋買いにいったんですが、"ハンズ○○"は1種類が数袋あるだけでほとんど売り切れてました。
店員に入荷予定を聞くと"入ってくるかどうかわからない"ということでしたので"ナフ○"にいったんですがここは4種類あり量も沢山ありました。
メイクイーンとキタアカリという品種を買いました。
キタアカリってあまりきかない名前なんですがビタミンCが他の品種より1.5倍もありサラダ、スープにいいんですと!

今日の様子です

Photo164.jpg
春の訪れですね~

Photo159.jpg
苺棚にいつの間にかきれいな土が増えているではありませんか??
sakaiちゃんが入れてくれたのかな、いつもありがとう
右のほうが少し少ないよーな気が・・、きっと気のせいに違いない。
け、けっして催促しているわけじゃないんですよ

Photo157.jpg
ソラマメ、エンドウ順調ですな。
高菜も気候が良くなったんで一回り大きくなってます。

Photo156.jpg
副村長のお土産。
湧水紅茶、黒糖ドーナツ棒これは鹿児島出張の時のもの。
次が東京出張の時のもの
黒い箱の上のビンが銀座で取れた蜂蜜、テレビでも特集ありましたよね。
青いのが資生堂パーラーのチーズケーキで~す~

3人で"銀座の蜂蜜はどげな味がするとかいな~"とか言いながら食べてみると中々上品な味です。
"都会の味がするバイ" "そうやろーこんだけで千円もしたもん"

Photo162.jpg
チーズケーキです。
"幾らすると~" "3千円やった" "うひゃー、キャラメルより一回り大きくて1つ250円バイ"
食べるとチーズが濃厚で高級な味です。
紅茶も上品な味でよく合います。おいしかったです~
黒糖ドーナツも甘みが強くなくいい感じでした。
畑で高級なものを頂く、TRENDYです。
こういううことなら副村長はどんどん出張に行って欲しいものです。
今度いつ行くか聞いとかないかん

Photo166.jpg
ジャガイモは作った畝が少なく密に植えたとこもありますが、どうなることやら・・・・

                              それではまた
皆さん今晩は

Twitterの後Facebookとやらが今流行ですと!。
似ているようでどこが違うかよくわかりませんが世の中が進んでます・・・・。
今のところ手探り状態で参加してますが、皆さん"友達リクエスト"が来た時は喜んで友達になりましょう。

さて今日は先週と打って変わって料理長と2人きりで種まき、植え込みの為の最終手入れをしてきました。
とんぷんの臭いが周りに迷惑掛けてるかなと思ったんですが、臭いはほとんど出てませんでした。
耕すと臭いはしてきましたが匂いも強くなく安心です。
先週、貝殻石灰を撒いてなく、草木灰も一臼余っておりましたので組合長が荒く耕した上に、"先週はよー帰ろうと雑・・・あっ失礼!"
撒いて丹念に耕してきました。
しかし組合長が一度耕していたおかげで部分的に固いところはありましたがやりやすかったです。

これで春の植え込みの準備はできましたので"いつでもOKよ~"

Photo150.jpg
石灰と草木灰を撒く料理長。

Photo151.jpg
白菜と高菜は葉が硬くなりすぎてるみたいです。やはり気温が下がりすぎて成長が遅すぎたんでしょうか
後は、ソラマメ、えんどう豆、玉ねぎに期待をかけましょう。

Photo153.jpg
苺棚のとんぷんも料理長がきれいに混ぜてくれてます。
もう少し土を入れたいです。
奥は玉ねぎ。

Photo154.jpg
何時も頑張ってくれるsakai号、何かこうやって見ると赤レンジャーみたいでかわいいですね。
"何時も助けてくれるsakai号、好きです!"(菅野美穂風)

Photo155.jpg
準備完了!3月に入ればいつでも植えられますよ。
ジャガイモもいいですね、今年こそトウモロコシを成功させたい。

いろいろ植えたいものを持ち寄りましょう。

                         来週出るなら畝作りですがいかがですか?

皆さん今晩は

昨日春に作物植える準備のため久々に多くのメンバーが集まり畑を耕しました。
料理長、組合長、管理長、chikaちゃん、隊長1・2・3。副村長は仕事で昼からの参加でした。

家を出る頃は青空が覗いて"天気予報は雪ということだったのに結構天気いいな!"
と思いながら出かけて行きました。
昨日の雨で木曜日置いておいた"とんぷん"が流れ出してないかと心配だったんですが確認すると
特にそんな様子はなく、回りに迷惑掛けるかなと思った臭いも心配したほどしてませんでした。

まずとんぷんを一輪車にのせて畑一面に撒く。
なるべく広く耕したいので真ん中に残る野菜を移植。
畑を耕す。
それぞれが担当し作業していったんですが・・・・

Photo140.jpg

Photo141.jpg
こんな感じで"とんぷん"撒いたんですが、去年は見た目パラパラくらいだったのと量が全然違います。
いい野菜が育ちそうです。

Photo142.jpg
皆作業してますが雪が降り出してしまいました。
Photo143.jpg
隊長家族がついてしばらくすると雪が一段と強く降り始めその中でも我慢強く作業実行。
"朝からこんな天気だったら中止にしてたのに、大変です。"
chikaちゃんは帽子もかぶらず作業してたけど、風邪引かなかったかな?
動いてるんで寒さはあまり感じないんです。

Photo144.jpg
皆が火の回りでだんをとっていても作業を続ける組合長。
今日来なかったら、"組合長"の名前を取り上げてしまおうと話していたんですが、
作業始めると、周りの様子が目に入らないのか黙々と続けます。
やっぱ"組合長"やね

Photo145.jpg
副村長もう着いて、昼の準備。
作業の後でもあり寒さの中で食べる水炊きはうまっかた!

Photo148.jpg
草木灰も撒きましたよ。もう一杯残ってるんで来週撒きますかね。
sakaiちゃんに感謝です。

Photo146.jpg
見事春の準備ができました。
帰り、車に載ってるときは良かったんですが、降りると足が攣ってしまいました。
手もプルプルとして、日ごろの運動不足が露呈してしまいました。

皆さん、寒い中お疲れ様でございました。
これで野菜も元気に育つんじゃないでしょうか。

来週日曜日も少し作業しようかと思ってますので、これる方は来てください。

                                   それではまた
                 
 
         
こんばんは、今日はくたびれましたー。
ちょっと長文となりますが12日のこともあるし、かいとかんとえろー長くなりますので第1部ということで

火曜日、去年お世話になった前原の養豚場の○○さんへ電話して

"去年ueharaさんの紹介でとんぷんいただきに行ったものですけど、今年も貰いに行きたいんですけどよろしいでしょうか"
"いいですよ、何で来られます?"
"ダンプで行こうと思ってますが"
"それやったら、うちのトラックかしますよ。"
"そうですか、ありがとうございます。お言葉にあまえてお借りします"
ということで副村長と9:00待ち合わせで"とんぷん"貰いに行ってきました。
空港で土産を買おうということで、"2階に土産屋があるけんこうてきー、車の中でまっとくけん"
とんぷん貰いにいくということで汚れてもいいような格好で空港に入って行き、いつ職質受けるかもしれんので早足でみやげ物売り場へ。無事職質受けることもなく買ってきました。

養豚場につくと、誰もいないんで車を止めて外へ出てまっていると、
おじいちゃんが現れて、副村長に何か行っている様子。
えらいけんまくで"なんしよとなー"てな感じで最初は何を言われているのかわからなくて
"息子にやかましゅーいわれるばい"
はあー?2人で顔見合わせてこの人何いよーとかいなー?
"はい、息子さんにおととい電話してとんぷん貰いに来たんですけど"
なにやら消毒のスプレー指差して"ここに入る時毒せないかんめーが!"
まだこちらは意味が飲み込めない。
道路を指差して"そこにシートはっとろうが"
それでようやく、口蹄疫や鳥インフルエンザの事を思い出し車に事前に消毒しなければいけないことがわかりました。
おじいちゃんがホースを伸ばしてタイヤにシューと白い消毒液を掛けて終了。
副村長に小声で"タイヤ汚れとったけどきれいになったやない"
"そうたい"ハハハー
福岡の農場でも予防してるんだなとはじめて知りました。

それから息子さんが来られて
"おととい電話したyamamotoですけど、何も知らずにすみませんでした"
"・・・・"
"とんぷん貰いにきました"
"どんくらいもっていかれますか"
"去年は軽トラ1杯でしたんで、2台分くらいいいですか"
"いいですよ、気温が低くまだ熟成してないけどいいですか?"
ここまで来ていまさらまた来ますとは言えず
ゆがんだ笑顔で"いいですよー"

さっきのおじいちゃんがボブキャットというショベルカーでトラックにどんどん積んでくれます。
"軽トラ2台分位やったらこんくらいばってんよかね?"
ちょっと欲の出た気が小さい村長"後ショベル1杯いいですか"
"ああ、よかよ"
ということで積み込み終了。
来た時えらい剣幕だったんですが、優しいおじいちゃんと息子さんでした。

これからがまた大変だったんですよ。
積み込み終わると、私が運転しても良かったんですが副村長が何を言うまもなく運転席に。
動き出してから、"このギアどげんなっとうのかわからん"
トラックはニュートラルの上がセカンドで普通はセカンド発信でOKなんですが、ローから発信しようとするからギア位置が混乱するんです。だから私が運転しようと思ってたんですが。
"わからん、わからん"といいながら運転してるんですが、発信の時にバックにいれて、あやうく追突ならぬ後突しそうになりました。

何とか都市高に乗って順調に進んでたんですが、室見川を渡ったところで
いきなり"パーン"
外を見ると煙が出てます。パンクか?ハンドルに異状はないみたい。
近くに避難所がありそこに止めて確認してみると、タイヤは異状がない。エンジンのとこから液が漏れてます。
"えーー"液の臭いをかいで見るとオイルではなさそう、"ラジエターや"
"どうしょうか、JAFはいっとう?"
"はいっとうよ"さすが副村長いろんな札を出してきます。
副村長がJAFに電話すると30分くらいで来るということで待っているとまず都市高のパトカーがやってきて
"保護します"とJAFが来るまでパイロン立てたり黄色の旗を出したりと初めて体験してしまいました。

Photo136.jpg
借りたトラックと都市高のパトカーと職員
待ってる間養豚場へでんわして
"高速でラジエターが破れたみたいで修理はどこに連絡したらいいですか?"
さっきのおじいちゃんが"水ば入れて引き返してくれんね"
あの音からどう考えても水を入れて引き返せるような状態じゃなくまたこんなとこに水もない
"後でまた連絡します"と話してJAFを待つことに。


Photo137.jpg
JAFがやってきてこんな感じで荷台にトラックを載せてこれからまた荷台を引っ張りあげて2階建てのトラックのようになるんです。
荷台を引っ張る時スケボーの切れ端を使ってたのが滑稽でした。
JAFの車の助手席にはひとりしか乗れないということで、私は故障車の助手席に乗りました。
荷台にトラックが載ってその助手席に乗って"ん、シートベルトせないかんとかいな?"
何か変な感じでした。
"一応、次の出口で降ります"といわれて、降りて原因を調べるとラジエターパイプが裂けてました。
それから、JAFの車にはPCがついてて修理工場まで調べてくれて"三菱ふそうがいいと思いますのでそこまで運びます"
これが、プロの仕事だとしきりに感心しました。

修理工場に着いて修理が終わるまで2時間ちょっと待ちました。幸いホースの交換だけですみましたので一安心しました。

Photo138.jpg
やっと、ファームに着いておろしてきました。
これも後ろのフラップの空きが少なくスコップでせせりながら降ろしたんです。

無事トラックも返しに行って帰る途中
副村長"あー疲れた"
"そいけん俺が運転しようっていうたろうが"
"久しぶりのマニュアルやったけん運転してみたかったちゃん"

という大変な珍道中だったんです。
午後から仕事できると思ってたんですが副村長の事務所に着いたのが17:30
それから副村長の自宅へ行った後私は残務があったんで事務所へ


                       書くのも大変でした、12日よろしくね。









最近のコメント

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04